こんにちは、立憲民主党の、参議院東京選挙区の予定候補の、山岸一生です。

 Twitterでいただいたアドバイスを元に、ブログのトップに載せる写真をスタッフに「どれにするか選んで」と言ったら、この写真になりました。

 え、山岸一生の顔が写ってなくないですか?

 でも、普段、皆さまからはあまりご覧になれない角度、距離もたまには面白いですよね。山岸一生です。

6月24日・月曜日の山岸一生のご報告

朝の立川駅

 東京都立川市の立川駅で、大河原まさこさんとともに、朝のご挨拶をいたしました。

立川駅でご挨拶

 今朝は寒い雨で、ジャケットと「長靴」というスタイルでご挨拶。

 すっかり季節が逆戻りした感じですが、皆さん、調子は崩されていらっしゃらないでしょうか。

午前中の町田市、多摩市など

 東京都町田市や、東京都多摩市などを回りまして、車上から、そして車を降りて、皆さまにご挨拶をいたしました。

長靴

 長靴の色は、コーディネートしています。

立憲民主党東京都連パートナーズ集会「草の根民主主義のゴングを鳴らせ」

※ブログをアップする時間の都合で、このブロックは“未来項”です。
明日のブログで改めてご報告します。

 立憲民主党東京都連主催のパートナーズ集会を、枝野幸男党代表を交えて、東京都文京区の後楽園ホールで開催いたします。

 今年のテーマは「草の根民主主義のゴングを鳴らせ」です。

 私、山岸一生も、塩村あやかさんと共に予定候補として、ご挨拶します。

明日、6月25日・火曜日の山岸一生のご案内

朝の鶴川駅

 午前7時から午前9時まで、東京都町田市の鶴川駅で朝のご挨拶をいたします。

夕方の久米川駅

 午後6時、18時から、午後7時、19時まで、東京都東村山市の西武久米川駅南口で、街かどスピーチをいたします。

山岸一生新聞・電子版~夏のゴングを鳴らせ!

山岸一生新聞、夏のゴングを鳴らせ

今日、パートナーズ集会

 立憲民主党東京都連は24日(月)午後7時から、水道橋の後楽園ホールで立憲パートナーズの皆さんとの対話集会を開きます。

 「山岸一生も一言ご挨拶します。一番の注目は、『聞きにくけど今夜だからあえて聞く』のコーナー。枝野幸男代表に、みなさんから直接、『ぶっちゃけどうなの?』をぶつけてもらいます。

 国会では野党がともに内閣不信任案の提出へ動いています。国会も熱気を帯びていますが、後楽園ホールはさらにさらに熱く、『りっけんの夏』を先取りします。」

一生人語

街頭で朝晩のご挨拶に立ってみて、初めて分かったこと。思っていたよりもはるかに多くの方と「目が合う」のです▼山岸一生、街頭で政治家がしゃべるのを何度も取材しました。でもプライベートで歩いているとき、知らない人だったら、むしろ目をそらします。大方の皆さんも、同じでは▼でも今回、「立憲の新しいのがなにかやっているな」と目線を向けてくださる方の多さ、ひしひし感じます。そこから、「一生っていうのか」「政治が変わるかも」「応援してみよう」へと。「目」だけでなく「気持ち」も合う話を目指します。

山岸一生、雑記

 Twitterでご提案いただいた、「生の山岸一生」、略して「なま岸一生」というフレーズの語感が良くて、昨日から頻用しています。

 よかったら、「生の山岸一生」をご覧になった方も、ハッシュタグを付けて「#なま岸一生」でツイートしていただければ幸いです。

 さりげなく、Twitterで、立憲民主党の仲間の亀石倫子さんも「なま岸一生」のフレーズに「いいね!」を押してくださっていてありがとうございます。

 さて。

 同じことを考えたことのある方も多いと思いますが、やりたいこと、したいことが多くて「自分が何人もいればいいのに。」と思うことがあります。

 そうしたら、もっと多くの方とお目にかかって「なま岸一生」をご覧いただける、お話しをうかがえる、そう思います。

 もっと取材もできるし、ブログやTwitterもたくさん更新できる。対談もできるし、企画もできる。

 いっそ、山岸一生から山岸七生くらいまで、自分が7人体制くらいにならないかな、と思ったり。

 でも、残念ながら山岸一生は、一生の一人。

 ですから、7倍くらいフットワークよく動いたり、7倍くらい頭を動かしたりしていきます。

 それでは、普段より早い時間のブログの更新ですが、これからパートナーズ集会の準備をいたします。

 いらっしゃる方はお足元が悪いので、気をつけてお越しください。

 「なま岸一生」をご覧になってくださいね。

 それでは、立憲民主党の、参議院東京選挙区の予定候補の、山岸七生ではなく、山岸一生でした。