大先輩にお会いして

 こんにちは、立憲民主党の、参議院東京選挙区の予定候補の、山岸一生です。

6月17日・月曜日の山岸一生のご報告

朝の池袋駅

 東京都豊島区の池袋駅東口で、朝のご挨拶をいたしました。

 今朝は衆議院を目指す鈴木ようすけさん、豊島区議会の仲間たち、古堺稔人さん、川瀬さなえさん、さくま一生さんとご一緒に。

 ダブル「一生」パワーで、ご一緒にまっとうな政治を目指します。

 ジャーナリズムに進むきっかけを与えてくださった大学の恩師、沖縄でお世話になったメディアの先輩にもお声がけいただきました。

「りっけんのいっせいは、取材力と質問力で、暮らしを守ります!」

夕方の田無駅

 東京都西東京市の田無駅で、街頭スピーチをいたしました。

 昨日のご案内では、「国分寺駅」とお知らせしてしまいましたが、予定が変更になりまして、ご迷惑おかけした方にお詫び申し上げます。

山岸一生のボランティアに興味をお持ちの方との打ち合わせ

 山岸一生の事務所で、ボランティアに興味をお持ちの方との打ち合わせ、ご案内をいたしました。

 今週から毎週月曜日は、パートナーズとの定期ミーティングを行うことにしました!

パートナーズ定期ミーティング

(と言っても来週は、立憲民主党東京都連パートナーズ集会「りっけんの夏、東京の夏。 」でお休みですが…)

 まだまだ人手が足りておりません!

 みんなとボトムアップの政治をつくるために、一人でも多くの力が必要です。

 ぜひとも、お越しください!!

明日、6月18日・火曜日の山岸一生のご案内

朝の大山駅

 午前7時から、東京都板橋区の大山駅南口で、朝のご挨拶をいたします。

朝の板橋駅

 午前8時15分から、東京都板橋区の板橋駅で、朝のご挨拶をいたします。

夕方の中野駅

 午後6時、18時から、東京都中野区の中野駅南口で街頭スピーチをいたします。

 長妻昭衆議院議員とご一緒します。

山岸一生新聞・電子版~山岸一生、多摩を駆ける!

山岸一生新聞6月17日号

あなたの街から「リベラル元年」

 梅雨の谷間となった16日(日)、山岸一生さん(37)は、東京都の多摩西部を走りまわりました。活動をご紹介します。

 「一生は16日(日)、1日をかけて「多摩遊説大作戦」を敢行しました。午後1時に国立駅前での街頭演説からスタートし、国立、立川、昭島へと車中からのご挨拶。昭島駅前「モリタウン」で演説し、日野、多摩、稲城へ。若葉台駅前と聖蹟桜ヶ丘駅前で演説し、午後7時過ぎまでマイクを握りました。手を振り続けた右の肩と、マイクを握り続けた左の腕が痛いです。

 「多摩遊説大作戦」には衆院東京21区(国立、立川、日野)で活動する大河原雅子衆院議員、大野まさき多摩市議、森沢美和子日野市議がフルコースで同行してくれました。さらに、お名前を挙げきれませんが各地で立憲民主党の自治体議員の皆さん、ボランティアのみなさんとご一緒に活動できたこと、何より心強
かったです。

 走り回って改めて思いました。東京は広い。島しょ部から奥多摩まですべて含めて、一つの「参院東京選挙区」です。一生は川崎生まれですが、本籍は三鷹。23区ではない「三多摩」の出身者です。ニュータウンが多いけれど多くの都民の「故郷」であり、武蔵野の面影を残す文化的な街、三多摩。400万人が住む、三多摩。市民による自治の文化をはぐくんできた、三多摩。守っていきたい街が、ありました。

 一生は確信を深めました。三多摩こそ、一生が目指す多様で自由な社会、「リベラル元年」の原点です。この三多摩から東京に、日本に「リベラル元年」の夜明けを広めていきましょう」

山岸一生、雑記

 今日、山岸一生のTwitterのフォロワーさんが、1,000人を超えました。

 まだまだ1,000人、もっともっと多くのフォロワーさんがいらっしゃる方はたくさんいらっしゃいます。

 それでも、1,000人の方が「山岸一生の話しを読んでみよう」と関心をもっていただけたことを嬉しく思います。

 数の問題ではないかもしれませんが、もっともっと多くの方に、山岸一生に関心をもっていただけるよう、山岸一生のことを知っていただけるよう、明日以降も頑張りたいと思います。

 そうそう、Twitterといえば、立憲民主くんにお褒めいただいたこと、嬉しかったです、ありがとう、立憲民主くん!!

 山岸一生のスピーチもご覧いただけますので、よろしかったらご覧いただければ幸いです。

 それでは、立憲民主党の、参議院東京選挙区の予定候補の、山岸一生でした。