こんにちは、“愛想笑いをやめた記者”、立憲民主党の、参議院東京選挙区の予定候補の、山岸一生です。

 東京都の選挙区で、2019年の参議院議員選挙、参院選に初挑戦する予定です。

 昨日、声を枯らしてしまった喉も、Twitterで皆さんに教えていただいたアドバイスや、古典的にハチミツやのど飴で対策をして回復を図っています、山岸一生です。

6月28日・金曜日の山岸一生のご報告

朝の東久留米駅→中止

 予定していた朝の東久留米駅でのご挨拶は台風による荒天が見込まれたため、中止いたしました。

 残念ながら今回はお目にかかれませんでしたが、東久留米駅をご利用の皆さんにご挨拶できる折を楽しみにしております。

タピオカミルクティー

 後述。

立憲カフェ@たちかわ

 東京都立川市で行われる「立憲カフェ@たちかわ」に参加いたしました。

立川の立憲カフェ

 テーマは「香害」。

 幼い頃にアトピー体質だった私、山岸一生も、他人事ではないと思いました。

 講師は、立憲民主党の仲間の若林ともこさん。

 大河原まさこさんとご一緒しました。

 その後は、街かどスピーチを行いました。

長妻昭さんの国政報告会

 東京都中野区の中野ゼロホールで行われた長妻昭さんの国政報告会でご挨拶いたしました。

山花郁夫さんの国政報告会

 東京都調布市の調布市文化会館で行われた山花郁夫さんの国政報告会でご挨拶いたしました。

山花郁夫衆議院議員と

6月29日・土曜日の山岸一生のご案内

武蔵野市、小金井市、府中市でご挨拶

 午前9時30分から、午後4時頃まで、東京都武蔵野市、東京都小金井市、東京都府中市で、主に車上からご挨拶いたします。

「山岸一生事務所」事務所開き

 午後5時から、「山岸一生事務所」の事務所開きを行います。

 ちなみに、スタッフから「事務所はもう、あるのに、どうして“事務所開き”というのを改めて行うのか?」と聞かれました。

 なるほど。このブログやTwitterをご覧になっている方も、そういう疑問をお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんね。

 その答えは、朝日新聞で記者歴15年の私、山岸一生が、明日のブログで、ご説明します。

 なお、山岸一生事務所はこちらです。

東京都武蔵野市中町一丁目13番2号 村越ビル5階

電話:0422-54-6201、ファックス:0422-54-6202

 入り口は少しわかりにくいのですが、JR三鷹駅の北口を出ていただいて、正面に見えるドトールコーヒーさんの一つ左側のビルになります。

山岸一生新聞・電子版

原発、人間を軽んじる政策

 徳川宗家出身で「脱原発」を掲げる徳川家広さんと、元朝日新聞記者の山岸一生さんが語り合いました。

徳川家広さん×山岸一生

 山岸一生「正直、えっお殿様が、と多くの人がびっくりしたと思います。選挙に出られるとなると、私のようなサラリーマン家庭では想像がつかないようなこと。例えば日光東照宮にお伺いを立てるとか?大変なことがあったのではないでしょうか」

 徳川家広「決めてから両親に報告にまいったところ、両親とも今の世相、国政の行方にすごく不安と怒りがあるようで『じゃあがんばんなさい』と、それだけでした(笑)。母のいとこが細川護熙さん(元首相)で、父の祖父、私の曾祖父も参院議員をやっていたので、割と自然に感じていただいたようです」

 一生「励ましてくださっているんですね。徳川さん、脱原発への思いはかなりお強いと思います。目指す社会の方向、エネルギーの在り方を教えてください」

 徳川「原発は安全性、経済性、必要性、全部嘘だってわかっている。静岡県は人口密集地。真ん中の海辺に、中部電力ただ一つの浜岡原発があって、『地震来る来る』と言われていて、これは理解不能です。ですので静岡県の皆様に、ちゃんと聞いていただけるだろうという思いで争点にしました。原子力もそうですが、今のアベノミクス全体が、人間をあまりに軽んじている。昭和の大戦末期とダブって見えますよね。さっさとやめればいいのに、よくわからない理由で戦争が続いて、その中で神風とか回天とか、優秀な若い人を自殺兵器に乗せていった。これは変えなければ。戦後日本は個々の日本人の幸せを実現するところから始まりました。早くそこに戻したい」

 一生「徳川家のゆかりの土地である静岡で活動を始めてみて、手応えはいかがですか」

 徳川「手作り感満載の活動ですが、だいぶいい感じになってきました。私も選対の皆さんも、心から思っていることを訴えているので、ストレスなく、大変だけど明るい気持ちだ。温かく受け入れていただいています」

(この対談は電話にて行いました)

山岸一生、雑記

タピオカミルクティー

タピオカミルクティー

 今日の昼ごはん。

 タピオカミルクティーが流行っているそうですが、 いつも流行には三歩ほど乗り遅れます、山岸一生です。

 吉祥寺の行列店、今日は空いていたのでフラッと。

 喉に優しいハチミツ入りをいただきました。

 タピオカミルクティーが流行っていること、をギリギリ知っているくらいの山岸一生ですので、スタッフに「ここ、めちゃめちゃ人気店ですよ。」と教えてもらうまで知りませんでした。

山岸一生の雑記

酒場の友

 Twitterで、五野井先生に応援をいただきました。

 五野井先生とは「竹馬の友」ならぬ「酒場の友」ですが、同じ「酒場の友」が何人も、山岸一生を手伝ってくれています。

 チラシ配りや、写真撮影、それぞれの武器で。

 酒場に生き、酒場に生かされてきた記者時代。

 翁長さんと初めてお話しをしたのも、翁長さん行きつけの酒場でした。

 すべてが今につながっていました。

市井紗耶香さん

 元モーニング娘。の市井紗耶香さんが、立憲民主党から参議院議員選挙に挑戦なさることが決まりました。

 市井さやかさん、立憲民主党の仲間として、一緒に頑張りましょう!

 それでは、立憲民主党から、2019年に行われる参議院議員選挙、参院選に、東京都の選挙区で挑戦する候補者になる予定の、山岸一生でした。