山岸一生、江戸川区議会の中継

 こんにちは、立憲民主党の、山岸一生です。

山岸一生が東京都江戸川区議会のネット中継をした経緯

 今日、9月25日の午後、東京都江戸川区議会のネット中継を視聴して、ツイッターで「中継解説」を行いました。

 先日、立憲民主党の仲間の東京都江戸川区議・滝沢やすこさんから、「せっかく『元記者』なのだから、地域の課題を取材して伝える取り組みをしては」と勧めていただいた所に、この話はさかのぼります。

 正直、痛いところを突かれました。

 私、山岸一生が立候補して戦った、2019年の参議院選挙・東京選挙区は、とにかく1200万人の有権者に名前を知っていただく、いわば「薄く広く」の戦い。

 地域の課題を「深くピンポイントで」考えることができませんでした。

 山岸一生が政治活動を続けるにあたり、欠けている点です。

 とはいえ、さて、何から始めようか。

 滝沢さんの地元の東京都江戸川区ではこの間、女子中学生が暴行を受ける動画がネットに投稿され「炎上」し、子供たちに大きな影響が出ていました。

 暴行の発生は今年、2019年の5月、四か月前です。

 なぜここまで事態が深刻化したのか。9月の区議会で滝沢さんが江戸川区役所の対応をただすとのこと。

 では、それを私、山岸一生が「元記者」の目で中継したらどうだろうか。

 有権者の方に、地域の課題をわかりやすく伝える一つの手段になるのではないか。

 滝沢さんからのご提案を踏まえ、今日の試みになりました。

 滝沢さんたちが、東京都江戸川区政の情報を発信しているアカウントをお借りし、私が「中の人」として中継解説しました。

 中継を、多くの方にご覧いただき、ありがとうございました。

山岸一生の東京都江戸川区議会ネット中継~1

 改めて、今日の中継解説をまとめておきます。

 まず、午後1時に議会が始まる前に、こんな説明から進めました。

【本日午後1時から、江戸川区議会の本会議を中継解説します!滝沢やすこも質問し、女子中学生へのいじめ動画が拡散した事件をめぐり、区の対応をただす予定です。本日の「中の人」は山岸一生が務めます。地域の議会に関心を持っていただけるような解説を心がけます!】

【江戸川区議会の本会議が始まりました。議長は自民党の田中さん。4期目で、自民15人中8番目と、お若い方ですね。議長職は地域によって、期数が高い人が長く務める所もあれば、「たらいまわし」にする所も。手当が高いことが、影響しているようです。選び方も、気になります。】

【今日の江戸川区議会は、本会議での「一般質問」。一般質問は、希望する議員が自由に質問できる「見せ場」で、44人中12人が手を上げています。でも最近、地域によっては、一般質問の質問者の減少が問題になっています。「兼業で忙しい」などだそうですが、質問しない議員って一体??】

続きはまた次回に

 なにしろ、4時間もネット中継をさせていただいたので、中継はまだまだ続いていきますが、かなり長くなってしまいますので、ひとまず今日のブログはここまでにしておきます。

 山岸一生の「中の人」の中継を先にご覧になりたい方は、Twitterで続きをご覧いただけます。

山岸一生が参加する座談会イベントのご案内

 2019年10月2日・水曜日、15時から、東京都渋谷区渋谷で、「政治権力とメディア」をテーマにしたイベントに登壇します。

 イベントの詳細のご案内や、お申込みはこちらのページをご覧ください

 司会進行は、岩上安身さん。

 参加ゲストは、東京新聞記者の望月衣塑子さん、新聞労連委員長の南彰さん、そして、私、山岸一生です。

 皆さん、尊敬するメディアの先輩です。

 私たちが語る現実は「クール」でも「セクシー」でもない。醜く、息苦しい。しかし、希望はあります。

亀石倫子さんの寄稿

 月刊FACTAさんで、亀石倫子さんの寄稿が公開されました!

 「#自由に生きちゃダメですか」

 変わることのない、亀石さんの熱い想いが伝わってきます。

 でも、、、最後の1文。

 亀石さん、そんなこと言わないで!と願うのは私だけではないはず。

山岸一生の編集後記

 少し今日は盛りだくさんな内容のブログになってしまいました。

 ご覧になりにくかったらごめんなさい。

 「江戸川区議会のネット中継の企画、面白そうだけれど、それ、事前にお知らせしておかないとダメでは?」と山岸一生のアシスタントから言われたので座談会イベントのご案内は早めにブログに記しておきました。

 江戸川区議会のネット中継の話しはまだまだ続いていきますので、明日以降、ブログを更新したいと思います。

 それでは、立憲民主党の山岸一生でした。