「国会の質問王」になる!

選挙戦5日目、7月8日(月)の活動について紹介します。

大山駅「家系所得底上げ街宣・板橋」

この日の17時からは、大山駅前で枝野代表、逢坂議員、阿久津議員、塩村あやか候補と一緒に大山で街頭演説。

応援演説に駆けつけた『アベノミクスによろしく』の明石順平弁護士からは「上げるべきは消費税ではなく、賃金だ」と力強い演説がありました。

永田町と暮らしの現場、大きな差があります。政治が寄り添うべきは、みなさんの日々の生活だと、山岸も演説の中で強調しました。

終了後、参加者に囲まれる山岸
枝野代表も駆けつけ、多くの人が足を止めていただきました

蓮舫議員アゲイン

日曜日に引き続き、夜は蓮舫議員にきていただきひばりヶ丘駅前で駅頭。学校・仕事終わりでお疲れのなか多くの人に足を止めていただきました。

蓮舫議員からは「行政監視の参議院議員として、15年の記者経験を生かした鋭い質問を」とメッセージをいただきました。山岸一生、この期待に応えるべく「国会の「質問王」になります!」と語りました。

山岸一生の公式LINE、ご登録はお済みですか?

山岸一生、公式ラインでも情報を流しております。当ブログの最新情報も必ずお送りしています。見逃し防止のためにも、ぜひご登録をお願いします!

登録はこちらから→ http://nav.cx/4ToXThP