ニュース

山岸一生新聞電子版(2020年1月6日~1月12日)

 みなさんこんにちは、立憲民主党・衆議院東京都第9区総支部長(衆議院の、東京9区の、立憲民主党の立候補予定者)の、山岸一生です。

山岸一生の、衆議院東京9区での毎朝のご挨拶のスケジュール

衆議院東京9区での毎朝のご挨拶のスケジュール

  • 1月6日・月曜日=石神井公園駅(東京都練馬区石神井町)
  • 1月7日・火曜日=練馬駅(東京都練馬区練馬、練馬区豊玉北)
  • 1月8日・水曜日=大泉学園駅(東京都練馬区東大泉)
  • 1月9日・木曜日=光が丘駅(東京都練馬区光が丘)
  • 1月10日・金曜日=上石神井駅(東京都練馬区上石神井)

 時間は、毎日、おおむね午前7時30分から8時30分です。

 天候や交通事情、急なスケジュールなどにより変更することがあります。

 変更がある場合は、山岸一生のTwitterでお知らせします。

 スケジュールの中にご利用の駅がありましたら、私、山岸一生とお話ししませんか。

 あなたの声を聞かせてください。

お手伝いしてくださる方

 朝のご挨拶のときに、一緒に山岸一生のチラシを配ってくれる方を募集しています。

 例えば、会社や学校に行くとき、いつもより15分早く家を出て、少しだけお手伝いいただく、といった形でもとてもありがたいです。

 スケジュールの駅でご一緒できる方、ぜひご参加ください。

山岸一生新聞・2020年1月6日・月曜日

衆議院東京9区(練馬区)での、山岸一生の活動報告~2020年1月6日

朝のご挨拶

朝のご挨拶

 今朝は、衆議院東京9区、石神井公園駅で、2020年最初のご挨拶。

 仕事始めですが、お正月休みでリラックスされたからか、いつもの月曜日より明るい顔つきの方がたくさん。

 憂鬱な方もいると思いますが、お元気で行ってらっしゃい。

「素晴らしい1年を。そのために、お友達・お金持ち政治、一緒に変えませんか」

「いっせいの日」のご案内

 今年もやります、「いっせいの日」。

 今月、1月11日・土曜日と、1月21日・火曜日はボランティアデーです。

 私たちの暮らしを向いていない今の政治に「モヤッ」「イラッ」

 でも何から始めれば?

 そんなあなたと。一緒に政治の景色、変えてみませんか。

 まずは、1月11日・土曜日・13時から15時、場所は山岸一生事務所です。

山岸一生事務所地図
山岸一生事務所外観

 内容は、配布物の整理の予定です。

 お気軽にご参加を。

練馬区大泉町、練馬区大泉学園町の街かどへ

練馬区大泉町、練馬区大泉学園町

 今日の午後は、衆議院東京9区の、練馬区大泉町、練馬区大泉学園町の街かどへ。

 自転車から手を振ってくれた方、わざわざ道を渡ってきてくれた方、ありがとうございました。

 カジノマネーに漬かった国会議員、ゴーン被告の逃亡に慌てるばかりの政府。

 「お金持ち」だけが守られる政治の不条理に、つい年頭から熱がこもりました。

山岸一生の政策、主張、提言~2020年1月6日

プラットフォーマーの責任

 今夕、Twitterの「トレンド」に衝撃的な単語が出ていて、驚きました。

 報道機関では最近、自殺のネット記事には相談窓口の案内を見やすい場所に表示するなど、連鎖を招かないよう工夫を進めています。

 ツイッター社は「トレンド」として拡散して、何の疑問も持たないのでしょうか?

 プラットフォーマーの責任は?

カジノ疑惑

 カジノ疑惑5議員の現状。

 宮崎政久氏の踏み込みが際立ちます。

下地幹郎氏(日本維新の会)

 100万円受領を認める。進退は明言せず。

岩屋毅氏(自民党)、中村裕之氏(自民党)

 100万円ずつ受領。中国企業からとの認識は否定。

船橋利実氏(自民党)

 金銭の受領を否定。

宮崎政久氏(自民党)

 金銭の受領を否定。「企業側がプールしたのでは」と推理。

山岸一生の思い~2020年1月6日

三宅雪子さん

 今日は悲しいニュースが多いです。

 三宅雪子さんからは、参議院議員選挙後に励ましのメッセージをいただきました。

 落選をバネに、言論で活躍される先輩として、共通点も感じていただけに残念です。

 心から、お悔やみを申し上げます。

山岸一生新聞・2020年1月7日・火曜日

衆議院東京9区(練馬区)での、山岸一生の活動報告~2020年1月7日

朝のご挨拶

 今朝は、衆議院東京都第9区、練馬駅で朝のご挨拶。

 練馬区練馬一丁目、練馬区練馬二丁目の皆さんに久しぶりにお会いできました。

 塾に向かう小学生がたくさん。

 お正月が過ぎ、いよいよ受験シーズン。

 体に気を付けて、追い込みの時期、乗り切ってほしいと思います。

 公平で信頼できる受験制度に向けて、政治の責任を果たします。

賀詞交歓会

賀詞交歓会

 練馬区の賀詞交換会に参加してきました。

 豊島園で、会費制です。

 多くの来賓が見えましたが、地元衆議院議員の菅原一秀さんはおられませんでした。

 私は胸を借りる挑戦者の立場ですが、まだ選挙区内で、菅原一秀さんのお姿を見たことがありません。

 「身内」としか会わない、それが今の自民党の、菅原一秀さんの政治でしょうか?

山岸一生の政策、主張、提言~2020年1月7日

男児の回復

 スポンジで顔をこすられてしまった男児の怪我が治ってきたとのニュースがありました。

 治って良かった。

 男児と同時に思うのが、けがさせてしまった「70代の女性支援員」さんのこと。

 保育も学童も登下校見守りも、シニアの頑張りなしに成り立たないのが、今の日本。

 子育て世代とは衛生や安全など、感覚は違うけれど、それが生きることもある。

 もっと交流の場を。

「この世界の片隅に」

「この世界の片隅に」

 「見出し」をつけるのはとても難しい。

 私も新聞記者時代に1年だけ担当したので分かります。

 しかし、こうの史代さんと「この世界の片隅に」のファンの一人として、あえて言わせてもらいます。

 この見出しは、ない。記事のメッセージを損なう。

 今は見出し、替わっています。

 私も、言葉の選択に敏感でありたい。

一覧へ